姉の下着を使っているのがバレて…?

閲覧数:160 ビュー 文字数:1192 いいね数:0 0件

この体験談は21歳以上の閲覧制限がかけられています。20歳以下の方はブラウザのバックボタンでお戻りください。

省房の頃、夜にこっそり工房の姉ちゃんの下着使っていた時、部屋にいきなり姉ちゃんが入ってバレタ。

泣きながらめちゃめちゃなじられた。

さすがにその時は罪悪感持ったよ。

でも、その次の日姉ちゃんの部屋に土下座で謝りにいったら、さらに今度は頭を踏まれた。

さすがにその時は漏れもキレて、姉貴の部屋に「エルティーン」っていう女向けエロ雑誌があるのを親にちくると脅したら、ようやくゆるしてくれた。

このエルティーンって結構省房の漏れには色々参考になった。

この雑誌でエッチがマ○コにチ○ポをいれることだと初めて知った。

この一件以来、お互いのエロがバレたので姉弟で気軽にシモい話ができるようになり、しかも、何回かクンニもさせてもらった。

初めて舐めたとき姉のアソコが苦いのにはびっくりしたな。

どうだ羨ましいだろう。

しかし、姉貴が友達との電話で、ネットで見つけたバター犬の体験談を話題にしていたが、それはほとんど俺との体験を元にしていやがった。

しょせん、姉にとっちゃ漏れはバター犬なんだと知って以来、クンニはしていない。

それと姉貴はクンニはさせてくれたり、チ○ポをしごいてくれたりしたけど、さすがにフェラと挿入はさせてくれなかったな。

あ、でも脱ぎたてのショーツを貸してくれたり、破れてもう捨てるやつを誕生日にくれたりと優しいところもあるんだよ。

漏れが血が苦手なのを知ってながら、生理の血でちょっと汚れたやつを押し付けるといういらんセクハラもされたけど、それも今やいい思い出です。

(羨ましいと思うかもしれんが、血がついたのはマジグロいよ)

まぁ、お互い一種のエッチの練習台みたいな物だったので、自然と卒業してったという感じかな。

それにやっぱ、練習台より本物の彼女の方がいいでしょう?

姉貴は漏れに対して、クンニの時は遠慮無く色々な注文をつけてきたけど、そうやって姉に仕込まれたことで、クンニだけは今でも彼女は気持ち良くなってくれる。

姉貴のおかげで女の色々なエッチの本音を教えてもらった。

下手なAVなんかよりずっとためになった。

AVなんて完全に作り物だよ。

全然だめ。

女って感じてるように見えて、ほとんどが演技だからね。

今の彼女も、見ためほど挿入は気持ち良くないのがわかる。

姉貴曰く、女が挿入で気持ち良くなるには時間がかかるらしい。

よくイメージしてエッチな自分に酔えないと駄目なんだとか。

そんな訳でなんだかんだと姉には感謝してます。

また長文でスマソ。

普段こんなこと話せる場所ないからいっぱい書きこんじゃいました。

まさか、彼女にこんなこと絶対話せないしね。

やっぱネットはいい!

当作品は、個人による創作(フィクション)作品とご理解の上鑑賞ください。当作品には、犯罪的・倫理モラルに反する表現・タブー表現等が含まれますが、表現上の誇張としてご理解ください。くれぐれも当作品の内容を真似しないようご注意願います。

禁断の近親相姦H体験談投稿募集中

当サイトでは皆さんがリアルに経験したエッチな近親相姦体験談を募集しています。
投稿する